東京美林倶楽部とは

代表挨拶

東京美林倶楽部のホームページへご訪問いただき、誠にありがとうございます。

私たちは、2006年に檜原村時坂地区で林業会社「東京チェンソーズ」を創業いたしました。「補助金のみに頼らない、自立した産業としての林業の確立」という目標を掲げ、その第一歩として、このたび「東京美林倶楽部」の会員を募集いたします。

当倶楽部の趣旨にご賛同いただき、ご入会いただきました皆さまには、30年という時をかけて、東京に美しい林をつくるストーリーを共有していただきます。
未来の自分のため、または大切な方への贈り物のため、目的は人それぞれ。
3本の苗木を植樹し、ゆっくりと手間をかけて、ご自身の木を育てていただきます。

当倶楽部では、この森林育成体験プログラムの他に、「森の癒し」や「ワークショップ」をキーワードにした各種アクティビティもご用意いたしました。
“自分の木”を育てるために、定期的に檜原村を訪問し、森の恵みを満喫できる良い機会としていただきたいと思っております。

社員一同、皆さまのご入会を心よりお待ちしております。

株式会社東京チェンソーズ 代表取締役 青木亮輔

aokisan

Return Top